メインコンテンツに移動します

クルーズ旅行ネット

:::

よくある質問

最終更新: 2017/05/31 11:56
読者人数: 554

一.旅客荷物通関受付時間

平日:

  • 入国:客船が到着する1時間前、又は午前8時30分から午後5時まで
  • 出国:出発3時間前から1時間(外国籍乗客免税手続き含む)

休日:

  • 入国:客船が到着する1時間前
  • 出国:出発3時間前から1時間(外国籍乗客免税手続き含む)

二.旅客荷物通関受付電話

連絡番号:基隆関検査グループ02-24202951内線 1113~1116

三.その他よくある質問

(関連リンク:財政部関務署基隆関 > 一般入出国質問

http://keelung.customs.gov.tw/lp.asp?CtNode=10620&CtUnit=1120&BaseDSD=7)

一.旅客が持っている自己使用する物の価値評価について。

旅客が持っている自己使用する物は入国旅客持込荷物税関規則第13条規定で価格を査定する。

連絡番号:(02)25505500#2703、2618

二.入国旅客赤緑線通関とは?

(一)航空便で入国する旅客の荷物に対して赤緑線通関を実施する、入国する旅客は自分の手持荷物状況により、自分で緑線カウンターまたは赤線カウンターでの通過の選択ができます。税関は緑線カウンターを通過する旅客は原則的に検査はしないですが、コンピュータ上の資料で緑線を追加できないもしくは挙動不審がありまして、またはその他緑線通過ができないことを見つかりましたら、赤線カウンター通過に切り替えます。または緑線カウンターのスタッフが検査いたします。

(二)入国する旅客が輸入禁止、規制されるものを持ち、または以下の税関に申告する必要なものがありましたら、緑線のカウンタで通過はできません:

  1. 持込タバコ、お酒が免税範囲(タバコ200本又はシガー25本又はパイプタバコ1ポンド、お酒1L)を超えた方。
  2. 持込物の全価値が税別台湾元2万元(タバコ、お酒を除く)を超えた。
  3. USドルを10000万ドルまたは相当する外国貨幣を超えた方。
  4. 台湾ドル10万ドルを超えた方。
  5. 黄金の価値がUSドル2万を超えた方。
  6. 中国人民元2万元を超えた方。
  7. 携帯する有価証券(記名なしトラベラーズ・チェック、小切手、銀行小切手、手形、又は本国か外国で権利行使のその他の有価証券)の総額が1万米ドルに達する場合は税関に申告する必要があります。申告なし又は申告内容が不正確の場合は、申告なしまたは申告不正確有価証券と同様な金額の罰金が科せられます。
  8. 水産物又は動物・植物類製品の方。
  9. 別送に持つがある方(持込ではない荷物)
  10. その他免税規則に適用できない又は申告する必要があり緑線カウンター通関でできないから。

規則に従わない旅客が緑線カウンターで通関する場合、もし税金申告が必要、禁止、規制輸入物又はほかの法律規定に違反し申告しない若しくは検査の回避方が見つかりましたら、税関予防法又はその他の法律関連規則で処理いたします。

(三)また、旅客が麻薬、拳銃など危険物、もしくは販売用品を持って通関を防止するため、税関は防止対策を用意してあります。お預け荷物、手持つ荷物用X線検査装置を設置、又は麻薬探知犬を設置し、ハイリスク旅客のデータをコンピュータでデータベース化し、警察と連携することで疑わしい人の情報を十分に把握します。また荷物検査監督グループを設立し、科学機器、コンピュータ情報、情報収集、人員トレーニングと経験の引続きなどにより、密輸や脱税を防止いたします。旅客各位は絶対関連規則を守って違反なことはしないで下さい。

連絡電話:(02)2550-5500内線2515

三.旅客が黄金、外国通貨、台湾ドル、人民元と有価証券をもって入出国するときに、通貨手続き及び関連規則はなんでしょうか?

(一)入国部分

  1. 黄金:黄金の全部価値が米ドル2万ドルを超えた場合、経済部国際貿易局に輸入許可証を申請し、通関クリアランスの手続きをします。
  2. 外国通貨:旅客が外国通貨を1万米ドルと同じ価値を超えた場合、入国するときに「中華民国税関申告表」を記入し税関に申告して下さい。申告なし又は申告が不正確の時に、超えた部分を没収します。
  3. 台湾ドル:旅客が台湾ドルを持って入国する場合上限金額は10万台湾ドルです。所持する台湾ドルが超えた場合、入国する前に中央銀行に許可をもらってから通関手続きをします。超えた部分は許可がない場合は持ち込みが禁止いたします。
  4. 人民元:旅客が人民元を持って入国する場合上限金額は2万人民元です、この限度を超えた場合は税関に申告して下さい。この限度額を超えた場合は旅客が税関に保存し出国する時にお返しします。
  5. 有価証券(記名なしトラベラーズ・チェック、小切手、銀行小切手、手形、又は本国か外国で権利行使のその他の有価証券):旅客が金額1万米ドルを超えた有価証券の持って入国する場合は税関に申告する必要があります。申告なし又は申告内容が不正確の場合は、申告なしまたは申告不正確有価証券と同様な金額の罰金が科せられます。

(二)出国部分

  1. 黄金:黄金の全部価値が米ドル2万ドルを超えた場合、経済部国際貿易局に輸出許可証を申請し、通関クリアランスの手続きをします。

Web Privacy Statement 

地址:基隆市中正区20202中正路1号 電話番号:(02)24206100 (02)24206263
Copyright©2018 臺灣港務股份有限公司基隆港務分公司 版権所有.

QRCode 通過A優先等級無障礙網頁檢測

© 2018 - クルーズ旅行ネット (ja-JP)